階段から転げ落ちるサイコロのように笑い転げて。ミュージカル映画『プロデューサーズ』

こんにちは!こめこです。

もうすぐ公開の『ララランド』楽しみですね!

結婚式用の靴とバック

ーー 結婚式にお呼ばれして用意した靴とバックは普段と違う世界に連れて行ってくれる。

ミュージカル映画って、急に歌い出すところが苦手という方もいますが、結婚式や何かハレの日に思わずこぼれる鼻歌を想像してもらえると受け入れやすいかも。

DogEarFilms流 こんな人にオススメ
・テンションが急に上がることがある人
・疲れすぎて考えることをしたくない人
・友人とテンションがブチ上がったら自然と歌ってしまう人

感情がMAXに達すると自然とメロディーが溢れ出すのがミュージカル

ミュージカル映画の中でも考えさせられる映画の代表に『レミセザブル』などがありますが(民衆の歌好きです)、ただ私はどちらかというと喜びのテンションがブチ上がって溢れでてしまうようなミュージカル映画が好きです。そんなテンションのミュージカル映画『プロデューサーズ』を私はおすすめします!

ミュージカルの本拠地ブロードウェイの落ちぶれプロデューサー、マックスは、舞台でわざと大コケすれば儲けられると知って、プロデューサーを目指す会計士レオを巻き込んで絶対売れないような、ひっちゃかめっちゃなミュージカルを作っていくストーリーです。

階段から転げ落ちるサイコロのように笑い転げて

「このミュージカルの何が良いかって本当に何にも考えなくて見れることが素晴らしい。」

こんな感じのことを小堺一機さんは、ごきげんようでも話して大絶賛していたけど、納得です。「ごきげんよう」でサイコロが回り面白いテーマに沿って自由気ままに流れるトーク。同じように『プロデューサーズ』でも場面場面でサイコロが弾むように楽しいメロディーが流れてきます。とくに演出家ロジャーの仲間たちが階段からが降りてくるシーンはおすすめ!

結婚式のお呼ばれドレスは載せれませんでした。私が着ると『ララランド』じゃなくて、『ヘアスプレー』なんだよな。

(c) 2005 BROOKSWORKS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

こめこ

笑えるだけの映画も考えされられる映画も希望を与えてくれるものが好き。本当に好きなもの、おすすめしたいです。 新作の感想は少ないかと思いますが、旧作やDVDなどのレビューから、お気に入りを発掘してもらえたら嬉しいです。