強烈に足が臭そうなガストンが嫌いと思った幼少期。映画『美女と野獣』

こんにちは、木村ういです。

『美女と野獣』の実写化、エマ・ワトソンがベル役、とても楽しみですね。
本日、日本版ポスタービジュアルが解禁されました。すごいキレイ。

ディズニー映画は子供の頃から、いやむしろ物心つく前から触れていて、
家で観る映画として当たり前の環境で育ちました。

Dog Ear Films流 こんな人にオススメ
・(当たり前)ディズニー好き
・日常に疲れちゃったなと感じている人
・子どもから大人まで

ふと思ったんです。
ディズニー映画って、プリンセス要素が多いのに、
好きな人は男女関係なく、どんな作品でも楽しんでるなって。

男性は、どこに共感したの?

『美女と野獣』って女性がベルに共感して応援したくなる気持ち
すごいわかるんですけど、男性ってどこに共感したんですかね?
女性の私が考えるのもおかしな話なんですけどね。

野獣? いや、現実からだいぶかけ離れているし、
ガストン? いや、足臭いし

なーんて、とても不思議です。
ファンタスティック、ディズニーマジック。
(教えてください)

私は、ディズニー映画TOP5に好きな作品としてランクインしてくるんですけど、音楽の印象が特に強くて、
物語序盤のベルが出てきて本をなぞるシーンとか、思い出すだけでもうたまらなく好き〜ってなります。

映像も手書きの柔らかさを感じられて、ふわっとしていてとても好き。

ティーカップの男の子「チップ」も可愛いし。
あの世界観、大好き。

実写版のガストン、足が臭いシーンが果たして出てくるのか。
2017年4月21日より全国公開です。

他のディズニー作品からすると、暗いシーンが多い気がするんですよね。憶測だけで書くと叩かれちゃうんで今度ちゃんと調べてみます。

(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事をシェアする