【取材】『ココロ、オドル』完成披露試写会。 沖縄映画に見出す、映画の力とは

こんにちは、Summeriです! 沖縄映画「ココロ、オドル」の舞台挨拶付き完成披露試写会が都内にて行われました。 ゲストには監督の岸本司さん、主演の尚玄さん、仁科貴さんが登場し、ココロオドル本作の魅力を語りました。

上映後、まずは岸本司監督より「本日は、足を運んでいただきありがとうございます。監督の岸本です。本作は短編映画「ココロ、オドル」から始まり、長編化した映画です。現在、沖縄では短編映画がよく撮影されており、例えば沖縄出身のゴリさんの「洗骨」という映画も短編から始まった長編映画です。沖縄のフィルムメーカーみんなで沖縄映画というジャンルを作ろうと思ってます。よろしくお願いします!!

続いて、主演の尚玄さんより「みなさまこんばんは! 沖縄で2月1日から公開し、別府、大阪を回ってようやく今日が東京での初披露となります。皆様からどんな反応があるか、とても楽しみにしています。よろしくお願いします!」

沖縄の映画監督が描く、映画の時間

司会者から「沖縄で映画を撮る事について、その意義はなんでしょうか」と質問され、「日常から逸脱した嘘のような物語でも、信じる力を持った作品を作りたいと思っています。嘘を認めながらも笑って受け入れる世界。しかし、ふとその嘘を信じれば、人生が楽しくなる。そんな映画を作っていきたいです」と岸本監督。

ライターの私自身、実際に映画を鑑賞して監督の意図がとても伝わる描写が多々ありました。沖縄ならではの、嘘のような美しいロケーションが視聴者を非日常に導き、視聴者を物語の世界に誘う。

そして独特のテンポ感で映画は進み、ユニークなキャラクターが紡ぎ出すその映画は、日本映画という言葉や枠に収まらない沖縄映画というジャンルが、そこには存在しているように感じました。

初めて男をナンパしました。

本作には加藤雅也さんが出演されていますが、どのように出演が決まったのでしょうか?

岸本監督は、ご縁があり加藤雅也さんには以前、別の短編映画に出演いただき、本作でも「沖縄来てください!!」と頼みこみ、人生で初めて男をナンパしたとのこと。

本作は沖縄の座間味島で撮影が行われ、なんと加藤雅也さんのデビュー作『マリリンに逢いたい』のロケ地も同じ座間味島。デビュー30年目の節目で、同じ場所で撮影される映画に出演された加藤さん、監督は「加藤さんの座間味島に対する想いが芝居に、そして作品にでていますので、そこも注目です」と語りました。

左から 司会:宮島真一 監督:岸本司 ヨシヤ役:仁科貴 雄飛役:尚玄

沖縄人に見えるという理由で。

ここで、出演者の仁科貴さんが登壇。

仁科さんは作品に関わる経緯を聞かれ「僕自身は沖縄出身でもなんでもないのですが、ある日尚玄さんから電話があり、仁科さんは沖縄人に見えるんですよねーという理由で、この作品に参加する事になりました」という裏話を語り、会場は笑いに包まれた。

出演するにあたり、苦労したポイントについては「方言は頑張りましたね。普段はあまり沖縄の方と話していて感じないんですけど、改めて芝居をする上で、独特の間やテンポがあるので、難しさを感じつつも、頑張らせていただきました」とコメント。

沖縄映画「ココロ、オドル」を楽しみにされている皆様に一言ください!!

 監督 岸本さん

「日々の生活から離れて、沖縄独自のロケーションに浸って欲しいと思います。その小さな島は、まだファンタジーが失われていない楽園のような場所です。映画を観たあなたが、今よりもう少しだけ人を信じる気持ちが芽生えたのなら嬉しく思います。ファンタジーも見方を変えれば力になります。どうぞ映画館で南国への旅行を楽しんでください」

 主演 尚玄さん

僕自身、都会で暮らしているからこそ、身に沁みて感じる沖縄の自然の美しさ。そして人間もその自然の一部であり、すべてが繋がっているということ。それを感じられる「瞬間」に救われることがあります。

『ココロ、オドル』は誰もが直面する愛情のすれ違いという普遍的なテーマと、その「瞬間」を切り取った作品なので、多くの方に共感してもらえると思います。ぜひ劇場に観に来ていただきたいです。

 

映画『ココロ、オドル』は、6月22日(土)より東京のケイズシネマ新宿で公開いたします。ぜひ劇場へ足をお運びください!

【ストーリー】

オバァと孫息子が営む民宿「満月荘」に手違いで宿泊することになった、クリスと妻メグ。なにかにつけ衝突し、ギクシャクする2人。メグには夫クリスにどうしても言い出せないことがあった。

会社の金を横領し、一度は出た島へ逃げ帰ってきたヨシヤ。目的は一人息子の草太を連れて一緒に逃げる事だった。かつて自分を捨てた父親に心を閉ざす草太。ついにヨシヤも警察に追われることに。

一人娘と暮らすサバニ職人の夏樹。父親との距離を感じる夏樹の娘、碧。碧は自分と夏樹が血のつながりがないことを知ってしまう。

小さな島で揺れ動く人間模様、ままならぬ人生に心躍る一瞬がやがて訪れる。

 

【作品概要】

出演: 尚玄 吉田妙子 ダニエル・ロペス 仲宗根梨乃 仁科貴 池間夏海 加藤雅也

監督・脚本:岸本司

制作・配給・著作:ファンファーレジャパン

この記事をシェアする