大人の夏休み

こんにちは。こめこです。

こめこは、夏休み宿題の提出期限をとうに過ぎてから素知らぬ顔で出して怒られるタイプでした。良い子のみんなは遅れて宿題を出すときは、きちんと一言添えて出すべきなんだよ、知ってるかな? こめこは高校生の時に、職員室に逃げるように宿題を置いて帰ってかなり怒られたからね(笑)。

っていうことで、大人になった私は同じ過ちを繰り返さないぞ!

「ごめんね。入稿遅くなって悪かったよ、編集長。」byこめこマックィーン

DogEarFilms流 こんな人にオススメ
・家族で見よう!
・いま頑張ってる人は見よう!
・これまで頑張ってきた人も見よう!

大人の夏休み感想文『カーズ クロスロード』

映画と人生と宿題はスピードが大事

『カーズ クロスロード』は夏休み前からムビチケが発売していて一般券と親子ペア券がありました。その親子ペア券の特典が欲しく、先駆けてゲットしました。

これが親子ペア券の特典

それなのに、私は夏休みを田舎で過ごしてMX4Dでのカーズの上映を観逃してしまいました。しようがないので、お盆が終わったころに2D上映をお母さんと観に行きました。もちろん宿題も終わってないので、ポップコーンは買ってもらえません。

映画は最初からアクセル全開でした。やっぱりMX4Dで見たかったです。アクセルの代わりに地団駄をふんでみました。

ともだち(子供たち)と見る映画

映画館には私達のほかに、息子を連れた家族が3組、娘を連れた家族が1組とおじさんが2人くらいいました。あらすじはカーズシリーズを観ていない人でも、きちんとわかるようにお話は進んでいました。真剣に観ている男の子を横目に、女の子は飽きてマックイーンの如く走り回る姿には驚きました。その子のパパは「上映中は、きちんと座って見るように」と小さな声でお話ししてあげていました。そのあと、物語が進み女の子のキャラクター・ラミレスが登場すると、その子はきちんと座って目を輝かせて観ていました。最初は驚くような出会いでも、そのキャラクターをどんどん知るほどに可愛く見えてくるのが映画カーズの良いところだと思います。

思い返すのための夏休み

映画は、私にとって楽しく終わりました。ただ、感想文を書こうと思うと難しく感じました。それはレースが終わった後のラストシーンが私にはまだまだ先のお話のように思ったからです。ひたすらレースに勝つために成長していたマックィーンが、これから先の未来も見ているマックィーンになっていたからです。だから、私が大人になってこの映画を子供と一緒に見た時に、今年の夏を思い返すのかなと思いました。今の私が感動した部分はメーターが最後にスターリングを褒めるシーンです。私も、人のお仕事を素直に褒めてあげれるそんな大人になりたいなと思いました。

子供みたいに書こうと思ったけど、普段と大差ないことに気付いてしまった。

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

こめこ

笑えるだけの映画も考えされられる映画も希望を与えてくれるものが好き。本当に好きなもの、おすすめしたいです。 新作の感想は少ないかと思いますが、旧作やDVDなどのレビューから、お気に入りを発掘してもらえたら嬉しいです。