飛び上がる母とポップコーン。映画『バイオハザード3』

僕が大学1年の頃、予定が何も入らなかった休日、10年振りに母親と2人で映画を見て、後悔した話。

Dog Ear Films流 こんな人にオススメ
・最近刺激が足りない人
・アクション好き
・マイルドホラー好き

シリーズ通して鑑賞していた『バイオハザート3』にした

何を思ったか、久しぶりに母と映画に行こうと誘い、近くの映画館へ。特に何も決めてなかったので、当時上映していた中で個人的にシリーズ通して鑑賞していた『バイオハザート3』にした。

その頃、学生で常に金欠だった僕はもちろん親のお金で映画にはお決まりのポップコーンとジュースを片手に入場。

4Dかと思うほどの振動

確か始まって間もなくゾンビが驚かす様なシーンがあった。同時に4Dかと思うほどの振動が……。
「なんだ?」と思い、なんとなく母の座る席に顔を向けると、驚いて飛び上がっている母とポップコーン。

それからというもの驚くシーンのたびにオーバーリアクションするもんだから、当時の僕は終始恥ずかしくて仕方なかった。

当時は観に行かなきゃ良かったと思ったが、今となれば映画を母と観ただけの思い出がかなり色濃く残るものになったので良かったのかも。

あなたはどのくらい驚くのか、ぜひ鑑賞して確かめてみてください。

久しぶりにまた母と映画に行ってみるかな(笑)

(C) 2006 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

むーさん

学生の頃からお金がなくてもDVDレンタルショップに通い詰め、ひたすら休日を過ごす、映画が好き。小難しい映画論は分からないが、本当にいい映画を知っている、かもしれない。そんなに期待はしないでね。